とらやの人財|肌着・靴下・ファミリー衣料、現金問屋、店舗開発のとらや。品質の良い衣料品を、より安く。

お問合せサイトマッププライバシーポリシー

 HOME > ビジネスモデル > とらやの人財

とらやの人財

肌着・靴下・ファミリー衣料 とらやのビジネスモデル
教育理念。自主独立の精神で真善美の追求により作法を身につけ、社会に貢献できる本当の自由を生きる「自分づくり」をする
「自主独立」の精神で「真善美」を追求していく丁寧な行動が「作法」です。
より自由な新しい自分に出逢う為のチャンスは平等に巡ってきますが、そのチャンスをものにできるかどうかはその人のチャンスの扱い方「作法」によって決まってきます。 チャンスをものにできる人は人・情報・物・場に対して一呼吸おいて丁寧に扱う作法を身につけたからなのです。

お問合せ 採用

4つの作法

作法 さ‐ほう【作法】 〈名詞〉

@ 物事を行う方法。きまったやり方。きまり。しきたり。
  「旧来の―にのっとって執り行う」
A 起居・動作の正しい法式。「礼儀―」
B 詩歌・小説などの決まった作り方。さくほう。「小説―」
C 葬礼・法会(ほうえ)・授戒などの、仏事のやり方。
  [類義語] 礼儀(れいぎ)/エチケット/マナー /
  行儀(ぎょうぎ)

人の作法
自分以外の全ての人は自分にとって協力者であり、 自分もまた自分以外の全ての人にとっての協力者である。

1 自分を知る
 ・何をするか、すべきかではなく、何をしたいのかを知る。
 ・自分に出来る事を明確にする。
2 相手のもっと奥を知ろうとする
 ・相手の話を丁寧に聴く。
 ・相手の事を丁寧に観る。
3 自分を知ってもらう
 ・自分に出来ることを謙虚な気持ちで丁寧に伝える。
4 相手のためになる
 ・自分が出来る事を相手のタイミングで差し出す。
注)自分の価値感で判断せず相手に確認をとる。
情報の作法
情報に振り回されることなく、情報を使い捨てにせず、 自分の中に大切に保有することは、新しい経験を助けることになる。

1 情報は来るものではなく、取りにいくもの。
 百聞は一見にしかず・・・たった一度見るだけで、憶測が確信に変わる。
 百見は一行にしかず・・・たった一度やってみるだけで、確信が経験に変わる。
 百行は一省にしかず・・・たった一度反省するだけで、経験が力に変わる。
2 観察・分析・判断する
 観察・・・情報が生まれた背景を見る。
 分析・・・判らない情報に冷静かつ客観的に取り組む。 数値または状態を明確にする。
 判断・・・明確にした情報から確信を得て迷わず行動に移す。
注)現場で、現物で、当事者と、数字または状態で確認し、判断する。
3 知っていなければならないことは知る。
 知っていて何もならない余計なことは知っている必要がない。
物の作法
全ての物は自分の選択により価値あるものとして自分と人を助ける道具となる。
思いが重なり合い生みだされていることに感謝して丁寧に扱う。

1 選択する
 ・今、なにがいつ必要とされているかを想像する。
2 プロセスを大事にする
 ・選択したものが相手に届くまでのプロセスを把握し、丁寧に扱うと同時にプロセスに関わった人たちの思いを大切にする。
3 価値を判断する
 ・そのものが、より自分と人を助ける道具となっているか判断する。
場の作法
それぞれの人が自分の生き方にそった目的を叶える為の場を大切にして、すべき事(今ここ)に集中する。

1 いつ、いかなる状況であっても学ぶ姿勢を崩さない
 ・自ら学ぶ・・・自分の目的にそって学び、活躍できる場を選択する。
 ・与えられた環境の中で学ぶ・・・巡ってきた学びの機会(チャンス)に目を凝らす。
2 喜びを提供する
 ・身近で便利で気軽に楽しく安心できる場を提供する。
採用
    
お問合せお待ちしております。
ホームページからお問合せ
●お電話によるお問合せは、TEL.054-345-6171でお願いします。
受付時間:平日9:30〜17:00まで受付を賜わっております。
ビジネスモデルとらやの理念とらやの情報とらやの商品とらやの物流とらやの店舗
とらやの人財教育方針キャリアパスプランとらのこ塾パフォーマンスレビュー